TOP

風俗で鍛錬を重ねた私の体験談を載せています。

まるでサンバのような腰使いのソープ嬢

あの騎乗位は今でも思い出します。栄町のソープ店にいたSさんの騎乗位は、もはやソープというジャンルを超え、サンバのカーニバルかのようなリズムで激しく動くんです。凄いんです。大雑把な騎乗位ではなく、小刻みに物凄い速さで動かすんです。あれは体力と筋力の両方が必要なんじゃないですかね。むしろ自分がやれと言われてもあの腰使いは無理でしょう。そんな激しいリズムに乗りながら自分の上に乗って楽しませてくれたんです。気持ち良かっただけではなく、興奮も相当なものになったなと。
しかも彼女の腰の動き、素早いものではあるんですけど的確なんですよ。決して勢いに任せたものではないんです。だからサンバで腰を振るよりも相当テクニックが求められるんじゃないかなと思ったんですけど、彼女はそんなこともお構いなくガンガン腰を振ってくれました。その姿が更にこちらの興奮を誘う…。その好循環のおかげで絶頂を迎えた時の満足度は相当なものになったんじゃないかなって。あの日のソープは決して忘れられません。

栄町でソープ三昧の連休になりました

あまり忙しくはない時期だったので会社が有休をくれたんですよ。土日休みと共に、月曜日と金曜日の二日間有給をくれたんです。おかげでいきなり4連休が出来たんです。とてもありがたい気持ちになった一方で、現実的に考えると何もすることがないんですよ。旅行でもって思ったんですけど特に行きたい場所もないですし、更には友人とでもって思ってもそもそも休みなのは自分だけ。
これじゃどうにもならないなってことで結局栄町のソープに行くことにしました(笑)ソープなら別に相手の予定を考えたりする必要もないじゃないですか。自分の好きなように利用出来るしってことで結局その連休はソープ三昧になってしまいました(笑)栄町のソープ店をいくつか利用しましたが、どこも素晴らしいというかそれぞれ違った魅力のあるソープ店だったので、優劣はつけられませんね。いろいろと楽しめて良い連休になったんじゃないかって思っています。